★チョコレートダイエット★

チョコレート ダイエット 体験 談

チョコレートダイエット体験談

私は間食が多くて今までダイエットが成功しませんでした。

このチョコレートダイエットを聞いてはじめた時には食事の
前に食べていたのですが、間食は相変わらず、やめる事が
できませんでした。

そこでチョコレートを食事前に食べるのではなく、「間食」に
ビターチョコレートを食べるようにしたのです。

そうしたら、食間にお腹が減らないのです、夕食も普通に
いただけますし、なんだか体も快調、お通じも快調に
なりました。

カカオの含有量が99%にもチャレンジしましたが私には
76%ぐらいが一番食べやすかったです。

それとお値段の高い板チョコを購入するともったいなくて
無茶苦茶な食べ方はできませんのでオススメです。(笑)

体重は今のところ3キロぐらい減っています。

今一番うれしいのは以前行っていた食事制限をするダイエットの時に味わった「食べたいのに食べれない」ストレスから
解放された事です。
体験談「ゆみえ」さん

チョコレート ダイエット 体験

チョコレートダイエット体験

チョコレートダイエットについては雑誌やTVなどで
知ってはいましたが、チョコレートを食べるだけで
ダイエットができるなんて信じていませんでした。

たまたまショッピングの途中に「ビターチョコレート」の
文字が目に入り「衝動買い」でした。

私は甘いミルクチョコは口に合いませんが、渋めのビターチョコレートのほうは好みでしたから、チョコレートダイエットを一度試してみようと。

味も好みだったので違和感無く続ける事ができました。
1ヶ月ぐらい続けたところ、体重が約3キロぐらい減りました。

嗜好品として継続し、食べていたチョコレートでいつの間にか
ダイエットができるなんて。

食事の前にチョコレートを食べる事で食事の量が抑えられたと
のだと思います。
チョコレートの食べる量だけ気をつけて継続中です。

体験者「ヒロミさん」 

チョコレート ダイエット 体験 談

チョコレートダイエット体験談

高カカオチョコレートといっても、実にいろいろな商品が
あります。

私もいろいろ試してみましたが、『リンツ』は酸味が強く、『コートドール』はなんだか味気ない感じがしてあまり好きではありません。

一番自分の好みにあったのは『プーラン1848』というシリーズで、カカオ含有率は86%、76%、64%とあるのですが、私はいまのところ「76%ノア」に落ち着いています。

『カフェ・タッセ』もおいしいですが、コクということでは『プーラン1848』が上かな。はっきりいっておいしいです。

ブラックコーヒーをドリップで入れて、チビチビ食べるのが
私の流儀です。

続きを読む

チョコレート ダイエット 効果

「少量のチョコレートが高血圧に効く」 独大学チームが発表

【7月4日 AFP】毎日少量のチョコレートを食べると、体重が増えるなどの副作用なしに血圧が下がるという独ケルン大学(University of Cologne)のチームによる研究が、米医学雑誌Journal of the American Medical Association(JAMA)7月4日号に掲載された。

 これまでの研究ではチョコレートの血圧降下作用は認められていたものの、糖分や脂肪、カロリーの過剰摂取による悪影響が懸念されていた。

 この研究では、56-73歳の高血圧前症あるいは第1期高血圧症患者44人を対象に、糖分と脂肪分の低いダークチョコレートを少量摂取したときの効果を調べた。

続きを読む

チョコレート ダイエット

チョコレートダイエットとは

チョコレートダイエットとはチョコレートを食べてダイエットをすることです。

本当にチョコレートを食べてダイエットができるの?と思われる方も多いと思いますが、チョコレートダイエットのチョコレートには種類があるのです。

チョコレートダイエットに適しているチョコレートはカカオが沢山含まれているチョコレートになります。

普通のミルク入りの甘いチョコレートには糖分が多く含まれている上、カカオの含有率も低く、おおよそ30〜50%です。
これではチョコレートダイエットには適していません。

チョコレートダイエットに適しているチョコレートは
ビターチョコレートと呼ばれている種類のチョコレートで
カカオの含有率が50%〜100%まであります。

その中でもカカオの含有率が70%以上のチョコレートが
チョコレートダイエットに適したチョコレートになります。

◆チョコレートの食べ方

一日の食べるチョコレートの量は50グラムぐらいです。
食べるのは基本的に食事の前にチョコレートを食べるようにして
食事の量を抑えます。

個人差はありますのでチョコレートの量や食べる時などは
微調整してください。

楠田 枝里子 チョコレート ダイエット

チョコレートダイエット本


本体価格 1,300円 (税込 1,365 円) 送料別

【目次】(「BOOK」データベースより)

1 オープニング/2 究極のダイエット(太っちゃった!/理想のダイエット/簡単、ダイエットの基礎作り ほか)/3 チョコレート・ダイエット、成功への道(ダイエットに失敗するのは、なぜ?/チョコレートは救世主/チョコレートで、幸せ気分 ほか)/4 驚異のチョコレート・パワー(チョコレートで、便秘知らず/チョコレートで、美しくなる/頭のよくなる、チョコレート ほか)/5 エンディング


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

楠田枝里子(クスタエリコ)
三重県伊勢市生まれ。東京理科大学理学部を卒業し、日本テレビのアナウンサーを経て、現在フリー。テレビ番組の司会や、ノンフィクション、エッセイ、絵本など、幅広い創作活動を続けている。主な出演番組は、「ビタミンライフ」「なるほど・ザ・ワールド」「世界まる見えテレビ特捜部」「FNS歌謡祭」など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

●ユーザーレビュー

チョコレートダイエットはこの本からはじまったと言えるかもしれません。正しいダイエットチョコの選び方と驚異のパワーを伝授。

実は昔チョコレートは薬だった! 病気と戦うチョコレート! チョコレートは愛の特効薬! チョコレートで便秘知らず?

なぜ、チョコレートがダイエットになったり、体に良いのか?を良く理解していた方が効果があるものです。

チョコレート好きな人、ぜひぜひ読んでください (モネリ)


チョコレートが大好きなので以前から気になっていました。
文字が大きく、分かりやすく説明してあるのでさささっと
読める感じです。

語り口調から楠田さんの声が脳内に聞こえてくるような気もして親近感も沸きます。ただ、さささっと読める分、ちょっと内容の割に値段が高いかなという感じです。

効果の程はまだ分からないですが楠田さんの明るい性格のおかげなのか読んでいて気分がさわやかだったので★4つです。
(砂楓)

チョコレート ダイエット 成功

チョコレートダイエット成功のコツ

成功のコツは

1、カカオ含有量70%以上のビターチョコレートを選ぶ。

2、一日の食べる量は50グラム厳守。

3、食べる時は食前が理想。

4、噛み砕かずになめて食す。

5、間食は一切禁止。

6、三度の食事を必ず取る。

間食癖が付いている方は、間食時にビターチョコレートを
なめるようにして他の物を取らない。

ビターチョコレートを正しく食べて効率的なダイエットを
しましょう。

*チョコレートでお肌が荒れる方もまれに居られますので
その兆候があった場合にはチョコレートを食べるのを控えて
様子を見るようにしてください。

ビター チョコレート ダイエット

ビターチョコレートダイエット

ビターチョコレートを空腹時と食前に少しずつ食べます。

最近の研究で、ビターチョコレートが血圧を下げ、インスリン
抵抗性を改善することが分かってきたそうです。

この作用により、ビターチョコレートを適量食べると
ダイエットにつながるということです。

☆ビターチョコレートダイエットを成功させるポイント

・カカオ分の多いチョコレートを選びましょう。
 最低50%以上で、オススメは70〜80%です。

・1日50〜100gを空腹時と食前に少しずつ食べます。
 食欲を抑えながら、脂肪を燃焼しやすくなります。

・間食やほかのおやつは避けましょう。
 また、チョコレートも食べすぎは太るもとなので、
 分量に気をつけましょう。

ビターチョコレートダイエットの感想↓続きを読む

チョコレート ダイエット 副作用

チョコレートダイエット副作用

人に進められてチョコレートダイエットにチャレンジして
みました。

聞いた話の内容からカカオ99%のチョコレートで
始めましたが痩せる前に肌荒れを起こしてしまい
にきびもでてきて、だんだんひどくなってきてしまいました。

これは、と思いチョコレートを食べるのをやめたら時間は
かかりましたがお肌も元に戻って一安心です。

全ての方がそうとは思いませんが
吹き出物やにきびが出やすい人には不向きかも?

お肌が元に戻るのに約二週間かかり、残念な結果でした。
ちなみにチョコレートを食べている間、体重は増える事もなく
体脂肪も増えませんでした。

やはり、何でもそうですが全ての人に効果があるわけではなく
個人差はあるみたいですね。

カオリさん(21歳)

チョコレート ダイエット 効果

チョコレートのダイエット効果

チョコレートでのダイエット効果はチョコレートの原料である
カカオが主役です。

カカオに含まれるカカオポリフェノールの成分がチョコレートを食べる事によって体の中にレプチンなる物質が生まれ、このレプチンが脳に対して「もうお腹が一杯です」と信号を送るのです。

食事の前にチョコレートを食べる。→体内にレプチンが作られる。→レプチンが脳に満腹指令を出す。→食事の量が抑えられる。→ダイエットができる。

このサイクルで食欲を抑えるダイエット効果があるのです。

ダイエット効果はレプチンの量が少ないとダイエット効果が出ませんのである程度レプチンの量が確保できるチョコレートを
選択しましょう。

レプチンの量=カカオの含有量になりますのでチョコレートの
選択基準はカカオの含有量になります。

チョコレートダイエットに適しているかどうかの選択基準は
カカオ含有率70%以上!と覚えておいてください。

カカオの含有率が多くなってくると甘みがだんだん減ってきて
苦味が増してきますのでチョコレートを食べ比べてお好みのカカオ含有率を探すのもひとつのお仕事になります。(笑)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。