★チョコレートダイエット★

チョコレート ダイエット 注意点

何事も過信は禁物

◆チョコレート・ココアについて◆

チョコレート・ココアに含まれるポリフェノールは抗酸化作用が知られるにつれ、それらを多く含むチョコレートやココア
(ココアは1995年頃)などのカカオ由来食品が注目された。

しかしカカオにはカカオ油脂も多く含まれ、またカカオが本来は苦いために砂糖がふんだんに用いられているため、当然ながらチョコレートはカロリーが非常に高い。

市販のココア飲料も同様な事が多い。

このため、脂質や糖分の過剰摂取により、高脂血症や糖尿病の
悪化を招くなどの問題も発生した。

またこのポリフェノールは赤ワインにも多く含まれているが、1997年頃、赤ワイン中のポリフェノールに抗酸化作用、

動脈硬化防止の効用があると話題になり、ワインの飲み過ぎで
アルコール中毒に陥る事例も挙がっている。

◆ダイエットについて◆

美容と健康のために、摂食制限を行い、過度のカロリー摂取を控えようと言う物だが、このダイエットに絡んで、健康を害したり栄養失調で美容面で悪影響が出たりする事もしばしばである。

中には、偏った食生活を推奨するダイエット法も存在しており、持病がある者が安易に行った場合に、その症状を進行させる事も少なくは無い。

偏った食生活によって栄養失調になり、体が浮腫んだり
する事もあるので注意してください。

by「Wikipedia」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。